暮らしコラム

カテゴリー別アーカイブ: 歴史

2013年4月30日

スイスのおうち その2

self remakeで使うカルククリームはスイス産の超高純度本漆喰

前回【スイスのおうち その1】では日本の文化的なおうちとスイスのおうちには共通点とその決定的な理由がある!と書いて終わりました

今回はその決定的な理由

おうちを建てるとき、あなたは何を一番に考えますか?

間取り?デザイン?駅から??分? これじゃ一人暮らしの賃貸探しですよね ではなく住宅は?というと

スイスも日本も同じく、基本は健やかで長く快適に暮らせるということを大切に考えます

そして1棟のおうちを作るのにたくさんの職人さんが集まります

職人(プロ)から見て健やかで快適に暮らすさいに重要な要素にその地域の環境に合った「デザイン」があります

その地域で住宅が長く快適にあり続けるためのアンサーを文化的なデザインは示しています

そもそも住宅の劣化に繋がる大きな要素とは!?

・・・「紫外線」「雨」この二つの要素は外壁を傷ませ、劣化の大きな原因になります

この図をご覧ください

スイスの降水量 日本の降水量MAX208㎜と多いものの、スイスも降水量がMAXの時期で135mmと雨が多い地域というのがわかります

そしてこちらもご覧ください

こちらはフランスの降水量 MAX50㎜程度でスイスの半分以下

同じヨーロッパでも降水量が大きく違います

ヨーロッパと一括りに言ってもこれだけ気候の差がでます

「雨」これは住宅を劣化させる大きな要素のため当然家づくりにも関係してきます

フランスなんて聞くとイメージはいいのですが、雨の少ないフランスの建築資材が雨の多い日本の気候に合うとは限りません

スイスは唯一と言っていいほど日本と同様に雨の多い国 そしてそこに住むスイス人は日本人と同じように勤勉で真面目なのです(金額をふっかけたり、納期にルーズなんてことはありません)

スイスと日本の文化的なおうちの共通点を生む決定的な理由はそう「雨」気候なんです

では降水量で生まれる共通点とは!? つづく

self remakeファミリー

関連記事

関連リンク

2012年11月19日

漆喰に入れる糊の役割 その2

漆喰に糊を入れる役割についてまた書きます

その一はこちら→「漆喰に入れる糊の役割

漆喰に糊を入れる役割は、接着や強固に固めるためではなく漆喰の水分の持ちをよくするためです 多少の接着力強化の役割もありますがほんと多少です

接着し強く固まる力は石灰にあります 消石灰の持つ化学反応 再石灰化 によります 焼かれたことにより二酸化炭素を消失した消石灰は二酸化炭素を取り込むことで元の生石灰へ戻ります

その反応こそが、固まる力なのです 再石灰化は100年は続くといわれています だから、1年後より10年後、10年後より100年後のほうが漆喰壁は硬く強固なのです

だから石灰の含有量が多いとより強い漆喰になります また石灰の持つ抗菌能力が発揮され空気がよりキレイになります

スイス漆喰は石灰の含有量が95%以上!骨材も石灰石 相当純度が高く、強い漆喰といえます

国産の漆喰は石灰の含有量がだいたい60%未満 のこりの4割はツナギ(スサ、藁)と糊です 柔らかい漆喰といえます

しかし、だからといってどっちがいい悪いという話ではありません

この製法の違いは建築の土壌や歴史によるのです

日本の漆喰に糊を入れる理由それは・・・

「土壁」

日本の建築は木、竹、草、紙、漆喰、石、土、粘土、鉄などが主な材料(実は全世界共通)で、これらの材料で長く住まえる住宅を考えると、大きな問題 地震、シロアリ、そして湿気 この3つの問題があります

四季がはっきり巡る日本では快適な湿度調整と地震に対して石積みのような強さではなくしなるようなしなやかな住まいでないと長く住まえなかった

こうした長く住まうためを考え、出た答えが壁は竹と藁で骨組みを作り土で厚みをつけて最後に漆喰を塗るというという壁の作りでした

漆喰を塗る下地は「土」土もそのままでは壁に塗れません 土ですからボロボロ落ちていきますそこでツナギを加え壁にひっつくように、固まるようにします

そうしても土は土、この素材は柔らかく、水分を激しく吸収する

そこへ石灰が多く含まれた強く硬い漆喰を塗ると柔らかい下地の上に硬い漆喰・・・相性が悪くて漆喰が剥がれます

下地になる柔らかい土との相性をよくするため、国産の漆喰は製造工程で水を加える消化という工程で「乾式消化」という方法をとります

すると柔らかい漆喰ができます

でもこれだけではまだダメです、まだ硬い、そして水分を激しく吸う土の上では伸びないし漆喰が急速に水分を奪われてしまうため乾燥しないまま水分だけ獲られひび割れますし剥れます

そこで石灰純度を落としツナギをいれ、糊を入れます 糊を入れるととろっとして、ゼリーのような・・・ちょっと表現が難しいですがとろっとします

糊を入れることで激しく水分を吸収してしまう土の上でも漆喰はすぐに水分を奪われないで済みます

しかし、製造工程で乾式消化を採用し、土の柔らかい下地に合わせたために石灰の純度が低く漆喰も柔らかいものになってしまいました

柔らかいと漆喰も弱くなってしまいます そこで必要となったのが、「左官技術」です

左官屋がコテで何度も何度も漆喰を撫でて強くします 糊を入れたことにより土に水分を急速に奪われなくなったことでコテで撫でる時間・左官屋の作業時間が増えます

その時間で何度も漆喰を撫でてコテの圧力で押さえることにより継ぎ目なくまっ平らで白くつるっとした仕上げになります

継ぎ目なく平らで白くなる よくお寺や蔵など漆喰が使われている日本建築の壁の仕上げです これは単なる意匠的な意味合いだけではなく、柔らかく仕立てた漆喰を強いものにする役割もあったのです

さらには、その漆喰を雨から守りより長く美しい住宅が保たれるように日本の伝統建築では収まりかたにも工夫がよく見られます

軒ので、立ち上がり、漆喰の使い方、設計など、素材一つで様々な背景が見えるので歴史のある文化的なデザインには、その地域で長く快適に住まえる住宅のためには!?の答えが沢山詰っています

特に日本建築は大変奥深い、紙や草や土、石や鉄に比べると弱い、脆弱な素材を使いながらも3世代も長く住まえる これは世界の建築からみたら素晴らしいことであり驚くべきことなのです

ちなみに、スイス漆喰が使われてきた欧州建築、欧州系の建築では漆喰を塗る下地は石灰石もしくは、石灰モルタルというとても硬く強い下地で壁を作ります

硬い下地だからこそ、硬く強い漆喰との相性はよく、剥れなんかのトラブルも起きません さらに左官技術で何度も撫でて押さえて強くする必要もありません だから欧州建築の塗り壁はざっくりした表情でも大丈夫だったのです

しかし漆喰を強く仕上る左官技術が必要でなかったからといって左官技術の後進国だったとも限りません 別の分野での技術はすさまじいのですとくに「イタリア」この国の左官技術はとてもレベルが高いです

その話はまたの機会に

self remakeファミリー

関連記事

関連リンク

2012年2月9日

173万人の感染

173万人が感染してます「インフルエンザ」

 大変な大流行です 学級閉鎖も多くあるそうです

 self remakeファミリーたばたもインフルエンザに感染し、1人暮らしの辛さと絶望を味わったとか・・・

こういった感染病は歴史の中で多く繰り返されます

医療の知識があまり発達していない時代では、悪魔の仕業呪いとして多く恐れられました

14世紀のペスト菌もそうです ヨーロッパ全土で大流行したこの感染病は呪いとして恐れられたそうです

この恐ろしい呪いから逃げ延びるため、人々は教会へ集まり祈るのです 教会では神のご加護のおかげで感染率が他より低かったのです

ちなみに当時のヨーロッパの教会は石灰石を積み、石灰石との接着材と内装も外装も高貴で美しい「白色」のしっくいを塗って仕上ていました

しっくいは強アルカリ性の素材です 強アルカリでは細菌類は死滅してしまいます だからしっくいを塗った建物の中の空気はいつもキレイです

そう、そうなんです

もしかしたら、感染率が低かったから(神様が護ってくれるから)人が逃げ込んだといわれる教会も、原因はしっくいによるクリーンな空気環境のおかげ だったかもしれません

もし、self remakeファミリーたばたの居住空間もカルククリームだったならばインフルエンザにならなかった?かもしれませんね

self remakeファミリー

 

関連記事

しっくいのチカラ その1 防カビ
漆喰の歴史1 しっくいと建物の歴史

関連記事

関連リンク

2012年1月16日

しっくいのチカラ その3 堅牢

しっくいのチカラをご紹介

塗り壁は手でさわるとポロポロ落ちるから、、、なんてご意見をたまに頂きます

確かにカルククリームをローラーで薄く塗ると厚みが薄いぶん落ちやすくなります

でも適切な厚みで たっぷりクリームを塗るとポロポロ壁が落ちるということはなくなっていきます

それどころか逆に硬くなっていきます

その理由はカルククリームが固まる力によります

カルククリームが固まる力【再石灰化】

二酸化炭素を取り込むことで、漆喰から原料【しっくいの原料って?】石灰石に戻るという反応のことをいいます この再石灰化という反応は約100年続きます

100年後はもとの石灰石に・・・

だから、年々表面は石に近づき堅くなっていきます 特にスイスしっくいの350年続く伝統製法は「堅さと柔軟さ」矛盾してるけど、こを実現する高い品質が昔から有名なんです

100年以上経ち、しっくいが再石灰化の反応を終え、建造物に石として同化してしまったものを私たちは今でも目にすることができます

例えば、ピラミットの接着面 万里の頂上の接着面 よくフランスやイギリスの洋書に出てくるような築400年とかのおうち

しっくいは昔から建物を長く使い健康的に暮らすため1つの材料として大変重宝されていました

self remakeで自分のお部屋をしっくいにしたら、もしかしたら100年後石となった壁がかっこよくなりすぎて、自分のお部屋が洋書のように特集されるかもしれませんね

self remake ファミリー

関連記事

関連リンク

2011年12月19日

漆喰の歴史1 しっくいと建物の歴史

漆喰の歴史をご紹介

日本ではお寺や、蔵や、民家などでよく見られ

海外では、街自体が漆喰の真っ白な表情で多く使われている「壁材」ですが、

歴史をさかのぼると、5000年前から建築に使用されていたということがわかってます

しかし!

なんとここ5、6年の間に1万2千年前のメソポタミア文明の遺跡から漆喰が発掘された!ということがわかりました

1万年以上前から建築材料として使われていた「漆喰」

その用途はなんと「壁材」としてではなく「接着材」として使われていました

とろとろの漆喰が壁に塗られ固まっていく力を、再石灰化といいます

漆喰は二酸化炭素を取り込むことで固まります【詳しい図解はこちら】

この再石灰化という固まる力を利用し遺跡では石と石をくっつける接着材として漆喰は使われていました

再石灰化が進むと100年後には漆喰は石灰石へ、原材料の石に戻ってしまいます 

すると100年後は漆喰が繋げている石と石とに漆喰が石灰石となって同化してより強固な建造物のできあがり!ってわけです

漆喰を接着材として使っている建造物として、「万里の長城」や「ピラミッド」が有名どころでよく見られます

接着材として使われていたものを、採掘技術が発達したということと、良質な石灰石が沢山採掘できる場所があったということで一気に漆喰は広まりました

そして、壁全部に塗ってみたら、なんだか食べ物も植物も長持ちするなぁというところから接着材から壁材への転用がはじまりました

1万年以上前から使われていた漆喰、しかし日本ではだいぶ遅れて1600年前からの登場

それには実はワケがあるのです

木や石や鉄と同じくらい歴史のある建築材料の「漆喰」

漆喰の歴史とスイス漆喰、「漆喰の歴史」次回はなんで日本は漆喰遅れたの?をフューチャーしてみようと思います

self remakeファミリー

関連記事

関連リンク

lamisil for sale prilosec equivalent in india non prescription premarin ing diovan silagra tadacip more info clopidogrel tabletas 75 mg order rizact bortezomib in india more prednisolone cheapest diclofenac uk promethazine dm codeine modafinil purchase bactrim tabletas in mexico http://novasom.com/acyclovir-1.pdf generic caverta india buy wellbutrin xl xtane lowest price exemestane uk orlistat diet pills info about prexaton price manufacturer benicar prometrium for mobic 7.5 mg cost of sorafenib http://thesermonsdomain.com/tab-levipil.pdf anastrozole 1 mg quinine meds more promethazine dm codeine valacyclovir 1gm tabs celebrex cost walmart information about sirolimus generico fluka uk in california 300mg dilantin suprax 400 mg gonorrhea doxycycline spanish in india simvastatin tablets 10mg lipitor kopen celebrex official site iressa manufacturer coumadin website information about ciprofloxacin hck ciprofloxacin in chinesse information about xenical philippines buy generic namenda malegra pro 100 kaufen http://www.riverdale.com/meloxicam-tablet.pdf.pdf tablet alendronate buy vasotec in united states memantine teva fincar 5mg bestellen leflunomide tab 10mg cost of amitriptyline uk piracetam powder whole stendra pill http://thesermonsdomain.com/buy-eriacta-100.pdf buy quetiapine nolvadex price synthroid no prescription in mayami campral naltrexone in mayami lasix online pharmacy